クレアールの通信講座なら、簿記検定に短期で合格できます!

クレアール 簿記
  1. クレアールの通信講座なら簿記検定に短期で合格できます!
    1. 簿記検定は、3級から受けますか、2級から受けますか?
      1. 簿記検定を受ける場合、簿記3級から受けるか?簿記2級から受けるか?ということで悩んでいませんか?
      2. 迷ったときに、相談ができる相手はいますか?
      3. クレアールの合格サポート体制
        1. 担任との学習相談も可能です
        2. 簿記の各級に応じて個別面談ができます
        3. 簿記各級での相談も可能です
        4. 担任から月1回のフォローメールもあります
    2. 簿記検定に短期で合格するために、なにが必要なのでしょうか?
      1. 簿記検定に、確実に合格するための「非常識合格法」
  2. クレアールの考える理想の合格方法は、これです! 
    1. クレアールの簿記検定講座 主な特徴は?
      1. クレアールの「Vラーニングシステム」とは?
        1. 「Vラーニングシステム」とは、クレアールの非常識合格法による学習効果を最大限に引き出し、効率化するための学習システムのことです。
      2. 単元別講義とは?
        1. クレアールの映像講義は1回につき1単元の「単元別講義」で行われています。
      3. 解法マスター講義とは?
        1. 解答までの思考プロセスを、徹底的に伝授する講義です。
      4. マルチデバイス対応(学習スタイル)とは?
      5. クレアールの主な特徴をまとめると・・・
    2. クレアール:簿記検定講座の価格は?
      1. 1年間の受講延長サービス
    3. クレアールの簿記講座:評判や口コミは?
      1. 日商簿記3級に合格した受講生の評判・口コミ
      2. 日商簿記2級に合格した受講生の評判・口コミ
      3. 日商簿記1級に合格した受講生の評判・口コミ
    4. クレアールに資料請求すると
      1. クレアールは、Web通信講座で、簿記検定に合格したい方に最適の予備校です。
        1. お得な割引制度も充実
    5. 関連

クレアールの通信講座なら簿記検定に短期で合格できます!

簿記検定は、3級から受けますか、2級から受けますか?

簿記検定を受ける場合、簿記3級から受けるか?簿記2級から受けるか?ということで悩んでいませんか?

日商簿記2級の合格率は15~40%程度で、約300時間の学習で合格できると言われています。ところで、日商簿記2級は、日商簿記3級に比べて非常に難易度が高いため、簿記を始めて学習する人は、まず日商簿記3級を受験するのが早道です。

というのは、日商簿記2級のテキストや専門学校の2級講座は、3級の知識があることを前提としているからです。ですので、日商簿記2級を短期間で取得する必要がある場合でも、3級のテキストから学習を始めるのが結局、効率的な学習方法となります。

迷ったときに、相談ができる相手はいますか?

上記のように、簿記検定の場合、3級から1級までの試験があるため、どのように勉強を進めていけば良いのか、また何級まで取ればよいのか、迷ってしまうかもしれません。

そんな時の相談相手として、クレアールのサポートを受けることができます。

クレアールの合格サポート体制

クレアールでは、受講を検討されている方に、コースの選択や学習プランなどのアドバイスをします。 また、入講した後には一人ひとりに担任がつき、合格するまでの相談窓口となります。

このような合格サポート体制では、学習を始めるにあたり、各々の環境に合わせた最適なスケジュールを計画し、学習の進捗管理や進め方等をアドバイスしてくれます。

ですので、クレアールの「担任制」は、一人で勉強していくのが心配な方や、試験に合格できるか心配な方、続けられるかどうか心配な方など、一人ひとりにアドバイスがありますので、余計な心配を速やかに解決し、安心して学習を続けることができます。

担任との学習相談も可能です

合格目標や学習範囲について、そして日々の学習スケジュール等に関して担任と相談することができます。その際、個別カルテを基に、担任が受講生一人ひとりに合わせたアドバイスをします。

また、各担任は、常に互いに情報交換を行い、検定の時期や受講生の状況を充分に加味しながら適切なアドバイスをします。

簿記の各級に応じて個別面談ができます

担任と学習相談を、毎回しっかりと行うことで安心して学習を進めることができます。

簿記各級での相談も可能です

各級をクリアし、次の級へ進むに従い、学習範囲も広がって行きます。

担任との相談を行うことで、勉強方法に関しても、メンタル面においても、合格までの道のりを確認して行くことができます。

担任から月1回のフォローメールもあります

このフォローメールでは、担任から受け持ちの受講生に対して、毎月メールが送付されます。そのメールの中で、学習状況の進捗確認や、検定の申込や、受験などについての案内、試験内容の変更に関する情報や、次の級へのステップアップの相談など、さらに検定前には「がんばれ!メール」等で受講生の一人ひとりに応援とサポートがなされます。

簿記検定に短期で合格するために、なにが必要なのでしょうか?

簿記検定に短期で合格するためには、これまでに出題された過去問の傾向を徹底的に分析する必要があります。しかも、その分析を正確に行うことが要求されます。

というのは、簿記検定は1級から3級まで各級ごとに出題範囲が決まっていますが、範囲が広く、満遍なく勉強するには十分な時間が必要になるからです。

そのため、限られた期間内で簿記検定に合格するには、重点的に勉強する箇所を絞り込んで効率的に学習を進める必要があります。

簿記検定に、確実に合格するための「非常識合格法」

「非常識合格法」は、合格に必要な範囲だけを徹底的に勉強する学習方法です。

クレアールの長年のデータに基づいた「試験に出やすい箇所」「試験に出る可能性がある範囲」を知って、そこをしっかりと学習すれば、簿記検定に確実に合格できます。

クレアールでは受講生の「簿記検定試験合格」に目標を定め、ムダな部分を徹底的に省いて確実に合格を狙う学習指導を行っています。忙しくて、試験勉強に時間をあまりとれない方でも、効率的な学習を進めることが可能となります。

簿記検定専用の資料請求はこちら >> 無料で資料請求ができます


クレアールの考える理想の合格方法は、これです! 

時間のない方が短期で合格するためには、学習範囲を絞って「試験に出るところ」を集中的に学習する必要があります。

クレアールの簿記検定講座 主な特徴は?

クレアールでは「非常識合格法」と名付けられた超効率的な通信講座を提供しています。パソコンやスマホなどのWeb通信端末を利用することで、非常識なほど効率的な学習方法で短期合格を目指すことが可能となります。

クレアールの通信講座で使用する学習システムは、非常識合格法の学習効果を最大限に引き出す「Vラーニングシステム」、そして、Vラーニングシステムによる学習を最も効率的に進める「マルチデバイス対応」、これらのシステムで効率的な時短学習を実現することができるようになります。

<補足説明>

クレアールの「Vラーニングシステム」とは?

「Vラーニングシステム」とは、クレアールの非常識合格法による学習効果を最大限に引き出し、効率化するための学習システムのことです。

具体的には、Windowsパソコンだけではなく、Macパソコン、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone、iPad、iPodtouch等を利用した映像学習のメリットを活かして、いつでも好きなときに学習に取りかかることができ(インプット)、また演習問題に取りかかることができます(アウトプット)。ちょっとした隙間時間を最大限に効率的に生かすことが可能になります。

この「Vラーニングシステム」には、それを構成するサブシステムが複数あり、そのうち「単元別講義」「解法マスター講義」は、各資格講座にほぼ共通する主要なサブシステムとなっています。

単元別講義とは?

クレアールの映像講義は1回につき1単元の「単元別講義」で行われています。

単元の内容に合わせて、1回30分から90分で完結するコンパクトな講義ですので、まとまった時間が取りにくい方でも、スキマ時間を利用して学習を進めることができます。

「講義で論点の内容を理解」→「理解した内容の復習」というサイクルを短いタームで行う高速回転学習に最適です。

また、講義時間が短いことで集中力が維持しやすい点もメリットとなります。

解法マスター講義とは?

解答までの思考プロセスを、徹底的に伝授する講義です。

一般的な予備校の通信講座の場合、講義の学習が終わって問題を解く際、解答方法がぜんぜんわからない場合、お手上げ状態となりますね。

しかし、クレアールではこのような「問題が解けない悩み」を解消できるよう、解法のテクニック自体を講義でしっかりと解説してくれます。紙面では分かりにくい説明も、講義で説明を受けることで、容易に理解することができ、解法のコツを習得することも可能となります。

マルチデバイス対応(学習スタイル)とは?

クレアールの通信講座は、従来のWindowsパソコンだけではなく、Macパソコン、Androidスマートフォンやタブレット、iPhone、iPad、iPodtouchでも全ての講義を受講できます。

短期合格を狙う受講生の学習時間をフル活用できるので、安心して学習に専念することができます。

  • Web講義映像は再生速度の変更が可能です
  • Web講義映像の再生速度は2倍速まで、標準速度、1.25倍速、1.5倍速、1.75倍速、2.0倍速を段階的に選択することができ、自分に合った速度での時短学習が可能です。なお「早見再生」は学習時間を短縮できるだけでなく、集中力を高める効果も高いと言われています。
  • 講義資料はPDFでダウンロード可能
  • 講義で使用するパワーポイント等の資料は、「データ閲覧」(PDF形式)または「必要な部分のみのプリントアウトで良い」というニーズに応えて用意されたもので、受講生が自分でダウンロードすることで低価格となっています。

クレアールの主な特徴をまとめると・・・

  • 他の予備校に比べて講義ボリュームが多いのに低価格 。
  • 1回の講義が、60~90分で完結。
  • 個別に担当者がついて、サポートがあります。
  • Web解説講義つきの過去問題集が充実しています。
  • スマホでの受講可能 (ただし、PCを推奨しています)
  • 音声ダウンロードもあり、PCやスマホでいつでも聞けます。
  • 安心保証プラン(受講期限の延長)もついて安心です 。

クレアール:簿記検定講座の価格は?

クレアールのパック講座は、時期によって限定割引価格が設けられています。

クレアールでは、ほぼ毎月、期間限定で割引価格が設けられていますので、下記のページなどを参考にしてチャンスを逃さないようにしましょう。

>>クレアールの簿記講座:1級・2級・3級目標パックコースその他

1年間の受講延長サービス

「検定試験を受験できなかった」「合格できなかった」など、万一の場合でも、目標の検定月から1年間はWeb講義が受講でき、さらにサポート体制も利用できます。

お忙しい方やマイペースで学習したい方も、安心して受講できます。

例えば、2019年6月検定合格目標の場合、 2020年6月検定まで受講を継続できます!

クレアールの簿記講座:評判や口コミは?

日商簿記3級に合格した受講生の評判・口コミ

40代 男性 <環境の変化で受講>

私はこれまで数字が苦手だったのですが、このたび会社内での異動で数字を扱う部署に行くことになったので、苦手を克服するという意味で簿記を取ろうと思いました。
まずは苦手意識をなくそうということで3級から始めようとおもったのですが、働きながら受講するには通学するのは厳しく、独学では自信もなかったので、口コミで評判が良かったクレアールさんで申し込みました。
通勤時にもスマホがあれば講義を聴くことができますし、講師の方も初心者にもわかりやすいように一から説明して下さるので、一発で合格することができました!
私と同じようにスキマ時間を活かしたいという方にはすごくおすすめです。

日商簿記2級に合格した受講生の評判・口コミ

20代 女性 <初めてでも勉強しやすかった映像講義>

私は日商簿記3級からクレアールで勉強を始めて、このたび2級に合格する事ができました。
これまでは映像講義というものを受けたことがなく、当初は続けていけるのか、きちんと理解できるのか不安でした。
しかし、実際に授業を受けてみると、生の授業と遜色なく、むしろ優れている点が多くあるなと感じました。
特に自由な時間に受講できる。早回しで観て時間を短縮できる。わからなかったところを繰り返し観れる。などなど、映像授業特有の利点が多々あります。
また、クレアールの講義は映像の講義だからといって講師の方のペースではなく、その場で受講されている受講生の視点での講義であり、あたかも自分がその先生から生で授業を受けているかのように感じる事ができます。
機械的なものではなく、メリハリのある授業であるというところも私が気に入っていた部分です。

30代 男性 <働きながら頑張るならクレアール!>

私が勉強を始めた動機は公認会計士になり、現在勤めている会社のグローバル展開に貢献し、自分が求める生き方を実現して行くために資格が必要だと判断し、社会人の合格に力を入れているクレアールに相談したところ、とても親切に対応してくださり受講を決意しました。
通信講座といってもサポートもしっかりして下さいますし、本当にクレアールを選んでよかったと感じています。
働きながら学習を開始し、まとまった時間が取れない中でも毎日問題を解き、その日付や出来不出来をキチンと記録して、良いタイミングで復習ができるように工夫していくことも大事だと思います。

日商簿記1級に合格した受講生の評判・口コミ

30代 女性 <素直に勉強すること>

私自身簿記1級は2回目の受験で合格できました。
1回目の不合格があり、講義やガイダンスの中で繰り返されていた言葉がようやく響いてきました。「基本を大切にする」「繰り返し問題を解く」「仕訳の意味を理解する」。簡単なことのように聞こえますが、実践するのは難しいです。
1級は学習量も多いので、次から次へと忘れていってしまいます。自分に自信がなくなりそうになりますが、そんな時に「忘れることを恐れないでください」という講師の言葉が耳に残りました。
講義を通して、学習内容だけでなく、自分を励ましてくれる言葉をたくさんもらいました。その言葉を信じて素直に実践できたことが合格に繋がったのだと思います。

20代 男性 <Web講義だからハイペースで学べました>

専門学校を選ぶ上で考慮したのは、第一に合格までのスピード、第二に受講料の安さでした。
クレアールはその点、Web講義をフルに活用してハイペースで講義を進めたり、通信専門だから他の学校と比べてかなり安く、自分にぴったりでした。
また、日商簿記2級、1級とステップアップしていく公認会計士講座のカリキュラムも、目の前の目標が明確で勉強しやすかったです。
1級に合格できたのは、本試験で問われたどの論点もクレアールのテキストの例題及び問題集で問われていたところで、そのレベルをマスターしていたからだと思います。
さらにWeb受講でも、事務局や講師の方との距離感が非常に近いことも魅力です。
今現在は会計士試験勉強中ですが、その多大なサポートは勉強の励みになりとても感謝しています。

20代 男性 <短期合格のためのツール・システムが秀逸!>

私が予備校を選ぶ際に重要視したことは、短期合格するためのツール・システムが整っているかどうかというところです。
クレアールの講義はいつでも聴けることや、薄いテキストであるという点で他の予備校よりも短期合格の可能性という点で勝っていると思いクレアールに決めました。
薄いテキストといっても充分過ぎる論点は盛り込まれているので、まずはこれをやり切ろうというキモチにすぐなりました。
全範囲の講義を聴き終えて理解したら、後は問題演習のみです。
まずはクレアールの問題集をひたすらやりこむ!この時期が一番辛いですが、ひたすら無心で問題を解きます。
おすすめの勉強法は1問ごとに時間を計ることです。
私は工業簿記問題集のほとんどの問題を時間を計って解きましたが、1回目は15分かかった問題も、何回も解くと5分以内で解けるようになり、目に見えて自分の実力が上がっていることを実感できたので、毎日のモチベーションになりました。

クレアールに資料請求すると

クレアールは、Web通信講座で、簿記検定に合格したい方に最適の予備校です。

クレアールの「非常識合格法」は、Web通信を利用することで、効率よく学習を進めることができ、通勤等で勉強時間があまりとれない方でも短期合格が可能な通信講座となっています。

また、自宅にいながら自由なスケジュールで本格的な講義を受講できる通信講座ですので、学生や主婦の方にも簿記を効率的に勉強することが可能となります。

お得な割引制度も充実

さらに、クレアールでは、お得な割引制度も充実しているため、なるべく安い価格で講座を受けたい方にもおすすめです。

Web通信なら、高校生や大学生、働きながらも、効率良く簿記検定の合格を目指すことができます。しかも、低価格で、高い合率で評判!

簿記検定に合格するには、まず情報収集をしましょう!

>> クレアールの簿記講座に関する資料請求

タイトルとURLをコピーしました